ネコの心理学台湾版

ネコの心理学2

2013年に挿絵一部を描かせていただいた「ネコの心理学」の
台湾版が発売されたらしく、本をいただきました。
当時のブログ記事はこちら→

左側が台湾版です。
あ、表紙がガラッと…
(日本版表紙は私の絵ではありません。水色で可愛い表紙です♪)
サイズも一回り大きくなっています。
台湾ではこのサイズの方が多いのでしょうか?

猫の行動、体の不思議をイラストと漫画付きで解説するという内容です。
で、当然イラストや漫画の台詞や描き文字も描き直されていまして。

ネコの心理学1


上が日本版。下が台湾版です。
「スリー スリー」が「摩擦ー 摩擦ー」
でした。
面白いですね^^
我が家ではトトがスリスリしていると「トトが摩擦してるよー」
なんて言って楽しんでいます。
「くんくん」は「嗅 嗅」でした(笑)

拍手&コメントはこちら
拍手とは?返信はこちら